×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

元朝秘史秘史【「蒼き狼と白き牝鹿 元朝秘史」専門サイト】

全戦場マップ

モンゴル編・世界編に登場する全47戦場マップと、それらの城/街の造りを私の攻略アドバイスと共に載せました。攻める前の確認に、また引きこもりプレー時の「こもり候補地」の選択にどうぞ。

■目次

■ページの見方

  1. 戦場マップ
    • 戦場マップ・平地パーツ平地
    • 戦場マップ・森林パーツ森林
    • 戦場マップ・城/街パーツ城/街
    • 戦場マップ・砂漠パーツ砂漠
    • 戦場マップ・山岳パーツ山岳

    • 戦場マップ・河川パーツ河川
    • 戦場マップ・湖/海パーツ湖/海
    • 戦場マップ・出入国地点パーツ出入国地点
    • 戦場マップ・城IDパーツ城ID
  2. 攻めのポイント
  3. 守りのポイント

    プレイヤーがその国に攻める際、あるいはその国にいて攻められた際の私なりのアドバイスを載せました。ポイントとなる地点をマップ上の座標(X,Y)で示すこともあります。

    守備側COM軍団の動き方や「伏兵返し」については「侵攻に関して」の各項を参照してください。

  4. 城/街マップ見取り図

    城/街のマップを載せています。行動できない地点は黒く塗りつぶしたところです。1部隊は、SFC版がタテ4マス×ヨコ2マス、PC版がタテ2マス×ヨコ4マスに相当します。

    またマップの形から、SFC版は3タイプに、PC版は2タイプに分けました。

    【SFC版】
    見取り図タイプ私見
    H型見取り図H型攻めやすい分防御側も反撃しやすいです。それでも中には移動が難儀な障害物構成の城もあります。
    n型見取り図n型攻守いかんは出入口の大きさによります。攻勢の部隊は戦闘開始時の配置に気を使い、流れるような攻撃をしましょう。
    W型見取り図W型寄せ手の後退(交替)が難しく、城の出入口にたどり着くまでに矢面に立たされる特殊なn型。防御側に有利。

    n型でなく「U型」、W型でなく「M型」の城もありますが、どうぞご容赦ください(笑)。

    【PC版】
    見取り図/タイプ説明
    東洋型見取り図西洋型見取り図
    東洋型
    モンゴル(国内も)・中央アジア・中国・日本・インド文化圏で登場する城/街のタイプ。
    城壁は平ら。出入口の大きさはヨコ6マス。
    西洋型
    イスラム・東欧・西欧文化圏で登場する城/街のタイプ。
    入口の大きさはほとんどがヨコ7マス。8マスのものもある。なお門の両脇に塔があり、入口と出口で1マス差が出る。
    東洋型西洋型
ページの先頭に移動
トップページ全戦場マップ
元朝秘史秘史 - since 2005, produced by ひしひし